ペットのリスクを減らすために

今回はネットで見つけた記事をご紹介。


震災当日、セニョールをお留守番させていて、とても心配しました。

そして最近は少し減ってきましたが、余震は油断できません。

また、今後も直下型地震などの心配は消えません。

あの原発もあるし…。

今回のあの大きな地震を体験し、セニョールのことをより真剣に

考えるようになりました。

ペットを飼われている方は、皆さんそうだと思います。

この記事は「まこという名の不思議顔の猫」の著者の方の

実体験と取材から書かれた記事です。

是非、参考までに読んでみて下さい。

まこの可愛い写真もちょっとあります(笑)


ちなみにわが家では

◎備蓄を今までよりも増やすようにしました。

ペットシーツやいつものカリカリご飯と

ご褒美ご飯(パウチになってるささみ系の)を、買い増ししました。

地震に対してだけでなく、万が一原発がまた爆発すると

東京も屋内待避などの対象になるかもしれないので、

その場合になるべく外出しないで済むようにと。

何か起これば物資も少なくなるし、もしかすると他県(他の地方)からの

物資も入らなくなるかもしれません。

(福島がそうなったように)

そうなると大変なので。

それにお散歩もままならなくなるかもしれないので、

ペットシーツも多めに買い置き。

今はだいぶ在庫が豊富になってきているので、

買占めにならない程度に、少しずつ買い増しするように注意しています。


◎雨の中と雨の後の散歩はしない。

これは、以前から実践しています。

濡れると面倒だし、雨上がりの後も泥がはねたりして汚れると

洗ったりしないといけなくて大変という理由からですが(笑)

でも、原発の問題がある程度安心できる状況になるまでは、

より一層注意しようと思います。


話しの中に出てくる、クレートの練習、マイクロチップの装着、

室内での排泄などはクリア。


被災犬を受け入れるのは、留守がちなわが家ではちょっと難しいので

(もっと余裕をもって、セニョールとの相性などを見られれば

いいのですが、今回の場合はそうはいかないと思うので…)

関係団体への寄付という形で支援しようと思います。


肝心の記事はコチラ↓です。

どうするペットのリスクヘッジ! 備え・訓練・心構えとは



そっか。

日頃から買い置きして備えてあれば、買占めする必要ないんだね。

R0011759.jpg


comment

管理者にだけ表示を許可する

そうですね日ごろから考えなくてはいけませんね

Re: タイトルなし

卑弥呼さま

天災はいつ自分の身に起こるかわかりません。
備えてあれば、少し気持ちに余裕が出来ますよね!

私も東北の震災以来、ドッグフードを大量に買い込みました。
でも消費期限もあるので、小分けにして真空パックにしました。
ちょっとずつ使って、また減ったら買い足しておこうと思っています。
ぽちっとP/☆/

Re: タイトルなし

いぬの絵描き様

小分けにして真空パックにするの、いいアイディアですね!
そうすれば、沢山買って使いかけになっても、いつでもほぼ新品という感じになりますよね。
見習って早速やってみます☆
プロフィール

うなの まるこ

Author:うなの まるこ
日々の出来事、美味しいモノ、
ペット etc・・・。
ひとつのことを追求するタイプではないので、色々なことを綴っていきます。
チワワ×ペキニーズの愛犬も登場します。

更新を続ける励みになります。
ポチッと応援して頂けると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
愛犬プロフィール
最近の記事
過去の記事
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
QRコード
QRコード
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード