母から教わったこと

「人に心を見られたらいけないよ」

取りようによっては、聞こえの良くない言葉かもしれませんが

亡母の口癖でした。


この言葉は

「人に心を尽くしなさい」

「金額うんぬんではなく、自分がその時出来る精一杯のことをしなさい」

という意味で使っていました。

例えば、何かのお礼をする時、少額だったとしても、精一杯の気持ちが

こもっていれば、その心は通じる。

また、同じ額でも「この程度でいいだろう」という心でいると

それも通じてしまう。

特にそういう心(この程度でいいだろうという気持ち)の方が

人から見えてしまうんだよって。

だから、人とは心を尽くして付き合いなさいと、しょっちゅう言われました。


現に母も口だけではなくちゃんと実行していて

(はたから見ると、やりすぎでは?と思ったこともある位ですが(笑))

そういうどんな時でも心を尽くして人とお付き合いするという姿を見てきたので

自然とそうやって人とお付き合いしている自分がいます。


母はいなくなってしまいましたが、こうやって母から学んだものが

ちゃんと私の中に残って生き続けているんだなと、たまに思います。

そういう姿を見せて、態度で教えてくれた母には感謝デス。


相変わらず母に会いたいと思う気持ちは消えないけれど

母の教えを守って頑張っていかなくちゃ。




ボクは病弱なまるちゃんから、健康の大切さを教えてもらってるよ。

IMG_0968.jpg


・・・。

そうですか。

こんな私でもお役に立てて良かった・・・(涙)

comment

管理者にだけ表示を許可する

誠意を以ってせっすれば、物や金額に関わらず
相手には気持ちが通じますね。
逆に、適当な気持ちで接すれば
嫌な気分が、深く心に残りますね。

お母様は、身をもって教えてくださったのを
まるこさんは、ちゃんとお母様の背中を見て
成長されたんですね。
セニョちゃんも、まるこさんの背中を見ていますね(^^)

応援ポチP/☆/

Re: タイトルなし

犬の絵描き様

訪問ありがとうございます☆

親の背中を見ていたつもりはないのですが、知らず知らずの内に身についているものなんですね。
犬の絵描きさんも、ブログを拝見していてもとっても誠実な方だと感じるので、お子さん達もきっとそうなんだろうなと思います。
お子さん達も、見ていないようで、犬の絵描きさんの背中を見て来たはずですから。

セニョールの場合は、私が反面教師になっているんですけれど(汗)
プロフィール

うなの まるこ

Author:うなの まるこ
日々の出来事、美味しいモノ、
ペット etc・・・。
ひとつのことを追求するタイプではないので、色々なことを綴っていきます。
チワワ×ペキニーズの愛犬も登場します。

更新を続ける励みになります。
ポチッと応援して頂けると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
愛犬プロフィール
最近の記事
過去の記事
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
QRコード
QRコード
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード