松子の人生に涙

相方は映画好き。

気になる映画のDVD(以前はLD)は、大抵買っている。

特に、デラックス版みたいなのにはマニア心をくすぐられるらしい。

お陰で部屋はDVDやCD、レコードなどが所狭しと置かれている。

あー!!

早く人間らしい生活がしたいよー。

ちなみに私は大して映画に興味はない。

面白そうだなと思うのもあるけど、じゃあ観るのかと言ったらそうじゃない。

機会があれば観ようかな、程度。

そんな私に相方は一緒に観ようと誘う。

気が向けば付き合うけど、なかなか気が向かないので、いつもなかなか観られないでいる。(「一人で観て良いよ」と言うのに、何故か相方は「一緒に観たい!」と観ないのだ)

で、今日は台風でもあるし、明日も休みだからだろうか。

めずらしく気が向いたので相方が特に今観たいという映画の中から選んで観ることにした。

『鉄コン筋クリート』

『どろろ』

『嫌われ松子の一生』

(ちなみにどれも、特別版みたいになってるタイプ)

ウーム・・・。

鉄コンは途中重くなるの分かってるし、どろろも紹介映像観ると暗くて重そう。

今は何となく明るいのを観たくて、もしかして喜劇?みたいな『嫌われ松子』を指名。

相方に、「絶対コレじゃないと思った!」と言われながらも、DVDをセット。

そして上映中(?)に食べるポップコーンを用意した。

070715ポップコーン


何でも”映画にはポップコーン”が相方の信条らしい。

たまたま今回は作るタイプのを買ってあったが、いつもは市販のポップコーンです。ハイ。

準備が整い、部屋を暗くして、上映開始。

いやー。

思っていたのとは、全く違いましたっ(汗)

出演陣も知ってる人ばかりだし、映像(特に色)が綺麗だし、そして何よりも楽しい内容ではなかった!!

父に愛されず、愛されたいと願い続けた松子。

誰か(男)といることで、安らぎを感じる松子。

愛されることに、そして愛することに一途な松子。

波乱万丈の人生。

川を眺め、故郷を想い、父を想い、涙する松子に、ただ涙。

愛を求めていたけれど、帰る場所を求めていたけれど、それは身近にあったことに気付けなかった気の毒な人だと思った。

だって、父親は妹ばかりでなく、本当は松子も愛していた。

それに気付かなかった。

そして帰れる場所は、おかえりと言ってくれるのは、憎んだ妹だったことに気付けなかった。

そういう意味では可哀想な人だったけれど、その時々で愛する気持ちには一途にいられたのだから、その点では幸せだったのかなぁとも感じた。

最後に、松子が妹のいる場所に「ただいま」と帰れたことに、妹の「おかえり」に救われた。

そして、甥の笙という理解者(?)も得て、彼女なりのではあるけれど、最終的には幸せな人生なのかなと思った。

とにかく、(意外にも)涙涙のお話でした。

思っていたのとは違ったけれど、観て良かった映画でした。


それにしても、中谷美紀は松子にピッタリだったし、ここまで出来る女優さんとは思ってなかったので(スミマセン)、驚いた。

今後の彼女の出演作には、興味あるなぁ。



ランキングに参加中です。ポチッとして頂けると、嬉しいです☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他趣味ブログへ


comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

うなの まるこ

Author:うなの まるこ
日々の出来事、美味しいモノ、
ペット etc・・・。
ひとつのことを追求するタイプではないので、色々なことを綴っていきます。
チワワ×ペキニーズの愛犬も登場します。

更新を続ける励みになります。
ポチッと応援して頂けると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
愛犬プロフィール
最近の記事
過去の記事
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
QRコード
QRコード
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード