FC2ブログ

お別れに想うこと

日本で1番有名なジャックラッセル(だと思う)の

ブイヨンちゃんが21日に虹の橋を渡ったと知った。

もちろん、あちらはこちらのことを知らない。

けれどこちらは

糸井さんから発信されるブイヨンちゃんのことを

とても身近に感じてきた。

だから

とっても悲しくて

泣いて泣いて

目が腫れてしまった。

最期まで頑張った

ブイヨンちゃんと

おとうさん(糸井さん)と

人間のお母さん(樋口可南子さん)。

去って行く側と見送る側…

双方に想いを馳せるだけで、涙が止まらない。

そしてそれは、この先の自分の姿にも重なる。

泣いて泣いて今思うのは

今を大事に

犬のいる生活をセニョと過ごす時間を満喫しよう

ということ。

ペットを飼うのはこれきりにしようと思っているから

今しかない犬のいる生活を楽しんでおこう。

お散歩だってセニョがいなければしないだろう。

セニョのことを癒しになると歓迎してくれる

ホームセンターにも、クリーニング屋さんにも、お弁当屋さんにも

たくさん足を運ぼう。

セニョと行ける場所にたくさん行こう。

そうやって楽しんで満喫して過ごそう。

いつか来るお別れに納得できるように。

いや、納得なんてできるはずない。

でも充実した時間が、助けになるかもしれない。

だから

今更かもしれないけど

宣言!

私は、今まで以上に

セニョとの毎日を大切に

楽しく過ごします♪








ブイちゃん

虹の橋の向こうで

楽しく駆け回ってね。


みんなが持ってるブイヨンの写真。(ほぼ日刊イトイ新聞)









応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

comment

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

全く同感です。僕がいないて散歩こんなに毎日朝夕時々お昼も!しないよね。と話しているんだよ。

こんばんは。

いつか来るお迎えは辛いですが、
私はラブが亡くなったあと
すぐに次の子を探しました。
そして4ヶ月後に文が来ました。
お別れは悲しいですが、たくさん感謝をして
次の子に経験を生かすことも
供養になると思っています。

☆。

No title

23日は「エルメス」の命日でした。
私は誓った事があります。エルメス存命中に・・・
けしてペットロスになって情けない姿を見せないって事・・・
エルメスもそんな私を見ると悲しむでしょ・・・
喪失感はぬぐえない・・・今も、だけどエルメスに胸張って生きてる姿を見ててもらいたいからね。もう犬は飼わない・・・と私も思ったの。
しかし、紡希と引き合わせてくれたのはエルメスだと思っています。
一度ダックスを見てとても迷った事があった・・・エルメスが「お母さん私だよ、連れて帰って・・・」って言ってるような気がしたわ。
翌日夫に見て貰ったら違う・・・この子はエルメスではないよ!とぴしゃり!
それから数か月後・・・突然の出会いだった・・・
家に来るまで2週間・・・
今思うと、目の病気やアレルギーがあって、あのまま店にいたらきっと捨てられて処分されてたと思う。
我が家に来てこの子はその名の通り「希望を紡ぐ子」紡希となりました。自分自身にも私達にも・・・
色々な物を見せて上げたいと思っています。
限られた動物たちとの時間・・・大事にしましょう。
私が入院中に頑張れたのも紡希が居てくれたから・・・
感謝だな~

Re: お別れに想うこと

卑弥呼さま

ですよね。
今歩いている散歩道も、よく行く公園も、足をのばして見つけたお店も…セニョがいなければ行かなかったし、セニョがいなくなったら行かなくなります。
だから、今を、セニョと過ごす時間を、ワンコのいる生活を堪能しておきたいと思っています!

Re: お別れに想うこと

藤根様

頭では分かっていますが、気持ちが追いつかないかもしれません(^_^;)
よその子でもこんな状態ですから(笑)

セニョは母を亡くしてどうしようもなくて、私の心の支えにと迎えました。お留守番ばかりな環境なのも分かった上で、私の身勝手で本来ならもっと寂しくない家庭に行けたかもしれないのに…
いつも罪悪感でいっぱいになりながら、ドアを閉めています。
なので、次のコをお迎えすることは、自分の心的にも難しいかなと…
もう、こちらの身勝手で、お留守番を強いる環境にお迎えするのは可哀想に思っています。
文ちゃんのように、たまにお留守番くらいなら、またお迎えしてみたいとも思いますが。
なので、私のワンコ生活はセニョでおしまいにしようと考えています(^-^)

Re: お別れに想うこと

グライセン様

紡希ちゃんは、今まさにグライセンさんの希望を紡いでくれていますね。
小さくても大きなチカラをくれますよね。

私も実家で飼っていたビーグル犬が亡くなって、もう犬は飼わないと思っていましたし、実際全く飼う気はなくなっていました。
でも、母が亡くなり、相方とも相方の実家ともちょっと色々あって、強い孤独感に苛まれて、毎日がつらくて仕方なくて…
飼っても留守番ばかりで可哀想だと分かっていました。
でも、この時はもうとにかく私の味方が欲しかった。そばにいてくれる存在が欲しかったんです。
それで、すがるようにセニョを迎えました。
案の定、留守番ばかり。
以前は休みの日も留守番させることも多くて、本当に可哀想なことをしてきました。
今も罪悪感でいっぱいになりながら、ドアを閉めます。
私の身勝手のせいで、可哀想な想いをさせてしまうことが、心苦しくて…
この気持ちをこの先も味わうのは、私の精神がもたないかなと。
可哀想な環境においてしまった分、セニョには充分にしてあげたいと思っています。
でも、セニョのように寂しい想いをさせるのはもうやめたいと…
もちろん、セニョが旅立った時にどうなるかは分かりません。
なるべくなら、もう犬にすがることをしないで、強く生きていきたいと思っています。
グライセンさんが誓われたように、私もペットロスにならないように頑張りたいと思います!
プロフィール

うなの まるこ

Author:うなの まるこ
日々の出来事、美味しいモノ、
ペット etc・・・。
ひとつのことを追求するタイプではないので、色々なことを綴っていきます。
チワワ×ペキニーズの愛犬も登場します。

更新を続ける励みになります。
ポチッと応援して頂けると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
愛犬プロフィール
最近の記事
過去の記事
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
QRコード
QRコード
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード