スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

包丁とまな板

今年は丁寧に暮らしたい

そう思いながら過ごしていますが、実践するのはなかなか難しい…。

でも、まぁ自分なりにできることは少しずつするようにしていて、そのひとつが包丁とまな板。

以前から相方が包丁を新調したいと言っていて、昨年末日本橋へ行った際に木屋へ寄ってみました。

そして悩んだ結果…




買っちゃいました。

相方が念願のニュー包丁です。




わが家には、亡くなった母が使っていた同じ木屋の包丁があって、それがオーソドックスで使いやすいタイプだったので、同じ包丁にしました。




左が新品、右が母のです。

鋼なので錆びだらけ(汗)

そして母も私もズボラなので、サビ落としなどしたことがありません!!(笑)

もちろん、10年以上(使い始めてから一度も)研いだことがありません。(威張れたことじゃないですが(>_<))

だって、不器用この上ない私にはとても研げません!!

相方もやったことがないのと、この包丁は刃先がとても薄いので、欠けたり折れたりしたら困ると手を出さず。

お店に持っていけば研ぎもサビ落としもやってくれることは知っているのですが、なかなか出向く機会もなくて。

それに今まで包丁は1本しか持っていなかったので、研ぎに出してしばらく包丁がないとなると困りますしね。

でもこれからはこの新しい包丁があるので、それも心配なし!

今度予定を組んで、研ぎに出してみたいと思っています。


それから7、8年前にホームセンターで買ったまな板も、黒ずみがあり形も変形し始めていたので、思い切って新調しました。




ひのきの1枚板と




肉や魚など臭いが付きやすい食品用にゴム製(説明曰く、木製とプラスチック製の間の商品だとのこと)のとを包丁と一緒に購入しました。


さすがは老舗のお店。

包丁もまな板も、品質も良いですがお値段も良い値段でした…

大きな出費でしたが、母の包丁で長く使えることは実証済み。

その上ちゃんとお手入れをすれば、もう買い換えることもないかもしれないと考えると、決して高すぎる買い物ではなかったなと思っています。




包丁もまな板も、使ったら洗って良く水気を切ることが大切だとのことなので、前回の記事で書いた白雪ふきんの使い古しを、専用にしました。

今のところ、どちらも洗ったらしっかりふきんで拭きとり、まな板は真っ直ぐに立てて乾燥させることはちゃんと実行しています。

いや…

実はお正月に一度だけ、昆布巻きを切った後ちょっとの間そのままにしていたら、包丁が変な色に変色してしまったんです!!

慌てて洗って何とかなりましたが、それ以来、肝に銘じるようになりました(笑)


それから、お店の偉い人っぽい方がサビ取りグッズをサービスして下さったので、母の包丁のサビを取ってみました。



すると新品とまではいかないものの、見違えるくらい綺麗になりました♪(左が新調したもので右が母のです)



きっと母も喜んでいることでしょう(笑)

でも切れ味は良くならないので、やっぱり今度研ぎに出さなくちゃ!





ボクのことも丁寧に大事に、よろしくね!








応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村




comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

卑弥呼様も木屋の包丁お友達です。まな板は大工さんに作ってもらった6センチ。重くて‼でもお気に入り‼何年かに一度削ってもらうんだけどね。

No title

おはようございます~
我が家もまな板ですが夫が分厚い良い物を買ってきたのです・・・
でもね、私は指の力が無いので重くてまな板が持てない・・・
包丁も鉄のは重くて持てません。
寄って包丁はセラミックの物、まな板はフラチックの物を使っています。夫の包丁と別々にあります。
極めつけは洗濯物のハンガーの重さ・・・これも厳しい!
力が無さ過ぎる・・・・一時箸も重くてね・・・これ病気を疑いました。
指のこわばり・・・膠原病の疑いは消えたと思っていますが・・・

Re: No title

卑弥呼さま

卑弥呼さまも木屋の包丁を使われているんですね!
仲間だ〜♪
まな板も本格的ですね!
木屋のまな板も、反りが出たりしたらお店で削ってくれるようでした。
天然物は扱いもなかなか手がかかりますね。

Re: No title

グライセンさま

ご主人さまは、包丁やまな板もこだわり派ですね!
でも確かにまな板重い…

包丁は鋼といってもとても薄いので、とっても軽いんですよ。
亡母が白血病治療で力がなくなり「包丁で物が切れないから新しいのを書いたい」と言って買ったのがこの包丁でした。
当時、治療に月に10万単位でお金がかかっていて大変でしたが、「あと20年生きるから。20年使うと思えば高くない」と言って、清水の舞台から飛び下りて書いました(笑)
実際力を入れなくても良く切れるので、母も買って良かったととても喜んでいました。
今となっては形見になってしまいましたが、新しいのと一緒に大切に使っていきたいと思っています。
プロフィール

うなの まるこ

Author:うなの まるこ
日々の出来事、美味しいモノ、
ペット etc・・・。
ひとつのことを追求するタイプではないので、色々なことを綴っていきます。
チワワ×ペキニーズの愛犬も登場します。

更新を続ける励みになります。
ポチッと応援して頂けると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
愛犬プロフィール
最近の記事
過去の記事
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
QRコード
QRコード
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。