やっぱり人が少ないようですね

昨日、用事があって地震後初めて、夕方(3時過ぎ)に東京大丸に

行って来たのですが、いつもより人が少なくて、ビックリ。

同じ時間にはいつも行列しているバームクーヘンの美味しいお店「ねんりん家」や

麻布かりんと」などの列がない。

何度も平日の同じ時間に行っているので、その違いは歴然。

まだ皆さんお出かけやお買物は控えているのかなぁと、

またちょっと心配になりました。

余震も、原発も怖いですが、経済が滞るのも本当に怖いデス。


今日は人様へのお祝いを送って、お惣菜などを買っただけで

帰って来ましたが、次はもう少しお買物して来よう。

美味しそうなスイーツと、春色の雑貨と、お花を買おう。

名付けて「ひとり経済活性化&気持ち明るくなろう」作戦(笑)



ボクは「トトに抱っこされてオネム」作戦実行中です。

IMG_1173.jpg


地震と同じ位怖かったこと

やっとガソリンを入れられたので、昨日久しぶりに私の実家へ。

マンションだから安心はしていましたが、やはり実際に行って様子を

見たり、父の顔を見ることが出来たのでホッとしました。

私の荷物も特に崩れた様子もないし、ヒビなども見当たらず。

気持ちも軽く帰宅。


その後(夜7時位)に、地元のイトーヨーカドーに買い物に出掛けたのですが、

そこでとてもビックリ!!

暗いのは節電の為、当然。

が、お客さんがほとんどいないんです。

え?もう閉店時間?!と思った位です。

イートインコーナー(マックなどがあって、食べられるようになっている

場所)もガラガラ。

前にもこの時間に行った事はありますが、それなりにお客さんがいました。

だから普段とは違うんだと思います。

出掛けている間に何か大きな出来事があって、皆自宅に引きこもって

いるんじゃないかと、相方と二人で心配になった位です。


それから、ペットボトル飲料、パン、お菓子などの棚が、所々空っぽに。

そして一番驚いたのがワカメ類(乾燥ワカメなど)が全く無くなって

いた事。

恐らく、放射能に対抗する為にはワカメが良いという話しが出たからだと

思います。

それから、お肉や野菜なども、残っている物と売り切れている物が

ハッキリしていました。

その残っている物を見ると、今風評被害が取り沙汰されている

福島産や茨城産などでした。

風評被害はここまであるのかという驚きと、お客さんがいないという

驚き。

私は最初から、今回の地震には負けないで復興出来ると

安心しきっていました。

だって阪神淡路の時だって、見事に復活して来たのですから。

ですが、今のこの経済活動の自粛(というのでしょうか?)は、怖い。

日本の経済が破たんする可能性は、大いにある気がして来ました。

経済がダメになったら、復興も叶いません。

自粛はもちろん大切なことだと思います。

でも経済はしっかり回していかなければならないのです。

こんな時だからこそです。

食品はもちろん、本や雑誌、洋服なども買いましょうよ。

悪い事じゃないです。

必要な事です。

おうちで質素にするのもいいと思いますが

外食だって、たまには気分転換にもなって、いいものだと思います。

寄付も大切ですが、経済活動にも回しましょう。

とりあえず私は、セニョールのお出かけ用バッグのチャックが

壊れてしまっていてその内買おうと思っていたのですが

今日買って来ました。

本も買いました。


いやぁ…。

昨日は本当に怖かったです。

もしかしたら日本はダメになるんじゃないかなんて

今まで全く思わなかったのに…。

あの恐怖は忘れられません。

地震の怖さと同じ位怖かった…。

他の地域では、状況はどうなんでしょう?

心配だなぁ…。




ボクも経済に貢献する為に、おやつたくさん食べようっと。

IMG_1067_20110327171021.jpg


震災に対する支援をしている企業・団体

Twitterなどを見ていて、支援に関する記事の中から

いつかご紹介したいと思います。


まずは、企業などが自社の物資などを提供しているという記事。

こういう会社は、今後応援していきたいと思ってしまいます。

<物資などでの支援>

日清食品、チヨダ、セコム、JVC・ケンウッド、オリンパスグループ、

資生堂、旭化成、ユニ・チャーム、

サムスングループ(韓国)、蘇寧電器(中国)、ウオルマート(アメリカ)

イケア(スウェーデン)

<募金・寄付>

ヤフージャパン、楽天、ニフティ、NTTドコモ、

アップル、グーグル、アマゾン

※記事掲載順

うちの商品、役立てて カップ麺・靴…被災地へ企業から(朝日新聞社ニュース記事)


他にもユニクロとユニクロの社長がヒートテックや義援金などの寄付を

するという記事も読みました。

ユニクロが被災地に総額14億円寄付 ヒートテック30万点寄贈


こちらは、台湾で義援金が47億円も集まったという記事。

東日本大震災:台湾で義援金47億円集まる(毎日新聞記事)

聞いた所によると、台湾は日本と国交を持っていない為、

自己責任で救援隊も派遣しているそうです。

そして、日本の5分の1の人口で、300円もあればお腹いっぱい食べられる

物価の国だそうです。

そういう国で、義援金が47億円も集まった…。

気持ちがとても嬉しい。

絶対、いつかお返ししたい。

海外旅行には興味ないけれど、台湾には行こうと思う。

そして万が一、災害などがあったら、精一杯支援する!


タイのスラム街でも、募金活動をしてくれているそうです。

タイ スラム街でも募金活動(NHKニュース)

自分たちの暮らしも大変なのに、日本の為に…と思うと、

感謝の気持ちでいっぱいになります。


こちらは、上海の話し。

義援金で満杯のスーツケース 上海の総領事館に次々(朝日新聞記事)

四川大地震の時のお返しとのことだそうですが、ありがたいことです。


他にも韓国が火力発電のプラントを輸送してくれるそう。

韓国、日本に移動式火力発電プラント4基を輸送(読売新聞記事)

複雑な関係の隣国ですが、こういう時にそんな事情を考えずに

行動をおこしてくれて、感謝です。


きっとまだまだ沢山の企業・団体・国が支援してくれていると

思います。

私はそういう行動を起こした企業・団体・国を今後応援していきたい。

義務ではないことをしているのだから。

そういうのを、一つにまとめてあるサイトがあると嬉しいんだけれど、

とりあえず自分で見つけた記事を覚えておくつもりデス。

「情けは人の為ならず」

情けは人の為にしているんじゃなく、巡り巡っていつか自分に返ってくる。

私は今回情けをかけてくれた人たちや国に、お返しをしたい。

日本人として。


またこのような記事を見付けたら、アップしたいと思います。

ブログを読んだ方にも、知って頂きたいので。


それにしても、世の中、捨てたもんじゃないですね。




みんなが応援してくれてるんだね。

ボクもたくさんお返しするぞ!

R0011440.jpg


久しぶりに美味しいお話し

ずっと地震関連の記事が続いていました。

とても他の話しを書く気になれなくて…。


ですが、先日1カ月以上待ったスイーツが届き

久しぶりに美味しく食べることができた時、相方と

「こういう時期だけど、美味しい物を食べるとちょっと気持ちが

明るくなるね」

と話していました。


そう。

こういう時だからこそ、食べられるならしっかり食べ、

美味しい物を食べることを、後ろめたく感じないでいた方がいいのかなと

思いました。


街では飲食店などはお客さんが減って、困っているそうです。

経済活動が出来る人は、今はそちらも大事です。

東北が復興する為には、日本経済がしっかりしていないと、

手助け出来ません。


節電して、寄付をして、仕事をして、消費をする。

私も頑張るつもりです。



では、今回はリンゴのタルトをご紹介します!

2月に、テレビで紹介されているのを見て知ったのが

今回届いたモンキャトルというお店の「愛しい林檎のタルト」です。


モンキャトルはタルト専門店で、通販でしか買えません。

私が頼んだ時は、テレビで紹介された後だったのですが、

元々1カ月待ちが普通だったそうで、私も1カ月以上待ちでした。

本当は17日に届く予定だったのですが

震災の影響で東京へのクール便が発送できず、21日着に変更になりました。


届いたのがコチラです。

IMG_1232.jpg

中はこんな感じ。

IMG_1234.jpg

そして…袋を開くと

IMG_1235.jpg

ひとつひとつ手作りだそうです。

IMG_1236.jpg

切ってみるとこんな感じ。

IMG_1238.jpg

美味しかった~♪

全体の甘さは控えめ。

クッキー生地はちょっと甘めで、アクセントになってる感じデス。

そして、リンゴの美味しさが広がります。

相方もとっても気に入ったようで、また違うタルトを頼もうと

ノリノリです(笑)

次は何を頼もうかなぁ☆

タルト専門店 モンキャトル



久しぶりにまるちゃんの美味しい顔が見られて、ボクも嬉しいな。

IMG_1185.jpg




追伸

東京の水道水に放射性物質が多く含まれて、乳児に飲まないようにと

指示が出たり、解除されたりしていますね。

乳児に悪いなら、犬にもあまり良くないだろうと思うのですが、

代わりにミネラルウォーターをあげる場合は、軟水でマグネシウムの

少ない物にした方が良いようです。

水道水が心配であれば、犬用の水をあげて下さい。

テレビなどで言われている通り、そんなに危険な数字ではないので、

水道水でも問題ないと思いますが。

今はペット用品を扱うお店でも欠品している所が多いようですが、

通常の状態に戻ったら、非常用として犬用の水を確保しようと

うちでは考えています。


携帯機種変検討中

先日の地震の時、なかなか通じなかった携帯ですが、

その内繋がるだろうと、その時まで電池を温存しようと

スマートフォン(iPhone)で情報を集めました。


ですが、スマートフォンはTwitterやネットが見られて

とても便利なのですが、電池の持ち悪いので思い切り使うことは

ためらわれ…。

携帯も4年位前の機種なので、電池の減りが早くなっていて、

こっちも心配(汗)

今回は、必要な間は電池が持ってくれたので良かったですが、

やはり電池は重要だなと思い、先日仕事で出掛けた時に

家電量販店に寄ってみました。


すると、1Fの携帯売場一帯がスゴイ人ごみ。

いつもより混んでるなぁと思いつつ、乾電池を使うタイプや

事前に充電しておくタイプの持ち歩ける電池を探しに行くと、

そこには更にスゴイ人だかりが…。

皆考える事は同じなんですね(笑)


臨時で箱に入って売られていた、それらの予備備品がもうほとんど

カラ状態でした。

それでも、何とか乾電池を入れて使うFOMA用のを見付けたのですが、

使用可能機種に私の機種が入ってないっ!

どうやら古すぎるようです…。

充電したりする便宜上、相方も同じ機種なので、同じようにアウト。

とりあえず、iPhoneのだけを買って帰って来ました。


いやぁ。

古くてもいいや、と思っていましたが、こういう時には不利なんですね。

携帯電話に届く「緊急地震速報」も対象外となっているし、

そろそろ変え時かなと現在二人で検討中デス。

今の所、緊急地震速報はiPhoneのアプリにあったので

そちらを利用していますが、常時持ち歩いているのは携帯の方なので

やはり携帯に届く方がいいかも。

カメラも最新のは1000万画素前後の性能があるし(私のは300万画素(汗))

気に入った機種があったら、機種変するつもりです☆

(どちらかに1本化することも考えましたが、2台持ちの方が何かと

便利なので、当面はこの体制で行きます)


「緊急地震速報」は的中率が30%位で、オオカミ少年にならないようにと

警報を出すのがためらわれているような話も聞きますが、

当たらなくても念の為に警報を出してくれた方がいいかなと思います。

あくまでも、警報ですからね。

でも、iPhoneやテレビから流れるあの警報音が

今はちょっと怖い…。

セニョールも覚えてしまったのか、警報音が鳴ると駆け寄って来ます…。

まぁ、身構える為の警報なので、これでいいのかもしれませんが(笑)


ネットに携帯やスマートフォンでの災害対策の記事が載っていたので、

リンク貼っておきます。

長いですが、興味のある所だけでも読んでみても面白いかと思うので

ご参考まで。

防災から寄付まで、携帯電話・スマートフォンで“今”できる災害対策



安全対策はしっかりとね!

IMG_1142.jpg


被災ペットのニュース

さいたまスーパーアリーナにペット連れで避難している人に

支援策を検討を始めたそうです。

非常事態なので、ペットを手放さなければならないのも仕方ないかも。

飼い主を失ったペットが幸せを掴めるように、してほしい。

ペット連れの避難 支援策検討



東京アークという団体が、被災動物への支援物資を募っています。

東京アーク 被災動物への物資寄付ページ



STAY WITH DOGというサイトで、犬連れの被災者が宿泊出来る宿を

紹介しています。

金額も通常より安くしているようです。

資金に余裕のある方には、良いのでは。

STAY WITH DOG 被災者(犬連れ)向け宿紹介ページ



i love cat.というサイトで、被災した動物たちに関するサイトを集め、

紹介しています。

震災の関連ばかりでなく、被災したペットの心のケアや、

避難セットの作り方など幅広く掲載されています。

ilove.cat 【save pets】 被災した動物・ペットたちの情報 ページ



そして、被災地でのペットの写真を集めたページです。

残念ながら被害にあってしまった命や、飼い主が連れて行けなかった命、

離れ離れになってしまった命が沢山あるかと思います。

でも、こうして飼い主と一緒に辛い今を乗り越えようとしている命を

見ると、少し明るい気持ちになれます。

msn産経ニュース JAPAN-EARTHQUAKE Vol.14 ペットと共に



今はペットがいることが負担になることもあるかもしれませんが、

いつかそのペットが心の支えになってくれる時が来ると思います。

辛い心を癒してくれることもあると思います。

だから、出来ればペットと一緒に、今を乗り越えて欲しいと

切に願ってやみません。

そして、その為に出来ることをしたいと思います。




ボクもみんなを癒せるようになりたいな。

R0011524.jpg


被災ペットのこと

今日はまず、ブロ友さんのブログ「ノーベル賞候補犬 メイゴンサン」で知った

署名運動をご紹介させて頂きます。


通常はペットが一緒に入れない避難所が多く、ペットと車で寝泊まり

したり、ペットを手放さなければならなかったりするという話は

耳にしていました。

そこで、ナチュラルドッグスタイルという団体が、

ペットも一緒に入れる避難所や仮設住宅を増やしてくれるよう、

環境省に働きかける為の署名を募っているそうです。

もし、可能でしたら署名にご賛同頂けたらと思います。

ナチュラルドッグスタイル



こちらは、ペットと共に避難してきた人たちを受け入れている

日光のきぬ川国際ホテルの記事です。

遠くへ…ペットと共に 愛犬ホテルに50人避難 日光のきぬ川国際ホテル

このホテルは元々ペット可のホテルだったそうですが、今回は馴染み客

ばかりでなく、ペットと一緒で避難所に入れなかった人が、情報を聞いて

来ているそう。

地震で休業を決めていたそうですが、こういう人たちの為に

営業を再開したそうです。

こういう協力をされている方々には頭が下がります。

いつか、落ち着いたらセニョールを連れて行けたらいいなと思いました。

そうすることが、このホテルの心に報いることだと思うので。

そして、こういう記事を色々な人に知ってもらうことも

大事だと思い、ご紹介しました。


そして、こちらは被災地の迷子のペット(犬・猫)の情報サイトです。

東北地方太平洋沖地震における 迷子 犬・猫 情報サイト

東北太平洋沖地震 迷子ペット探しマップ(gllgle マップ)

離れ離れになってしまったペットと飼い主さんが、再会できますように。


ペットを飼い、家族と同じように暮らしている私なので、これからも

主にペット関連を書いていこうと思っています。

(人のことは沢山の人が記事にしてくれると思うので)




ボクの仲間が少しでも幸せになれますように

R0011438.jpg


仕事

土曜日に、仕事をしに行って来ました。

平日は停電の関係で運休があったり、混雑でなかなか電車に

乗れなかったりしてますが、土日は少ない本数ながらも走っているし

混雑が少ないと思い、出勤することにしました。


私が使っている私鉄は、通常の50%位の本数で、各駅停車のみの運行

ということもあって、結構な混雑ぶりで

「こんな時だから出掛ける人は少ないんじゃないかな」

と思っていたので、意外でした。


見てると、多くの方が遊びに行くらしい装い。

一部の方が仕事っぽい感じ。

そしてごく少数の方が、ちょっと大きめの荷物を持っていて

旅行かなと思いましたが、もしかしたら関東から西へ

避難(疎開)するのかなと思いました。

関東を離れる人、結構いるらしいですね。

田舎がある人ばかりでなく、この辺りから離れたいだけという方も。

私は全く考えてません。

今の所放射能は全然影響がないそうだし、逃げる場所もないし。


とりあえず、急ぎの仕事は終わらせて来たので、

今週は電車の状況などを見て、行けそうな時に出勤しようと思ってマス。


友達の中には数時間かけて出勤し、1時間位仕事をして、

また数時間かけて帰宅しているという人もいます。

たった1時間しか仕事出来ないのに、出勤しないと有休扱いにするという

会社の方針の為に、大変な思いをしているようです。

こんな時だし、仕事内容も所謂普通の事務仕事で

そんなに重要な内容ではないのだから、休みにしてくれればいいのに。

それに、そういう人が増えれば朝の混雑も緩和されるだろうし。

こういう時に、会社の経営者の違いが出てきますね。


私は恵まれてて、ラッキーです。

まだちょっとした音にも敏感になっていて、

お腹も壊し気味のセニョールのそばにもいてあげられるし。




ボクって、ホント繊細だよね

IMG_1184.jpg







命の危険のある孤立被災地への支援物資を輸送している団体

Twitterやブログなどでジャーナリスト佐々木俊尚氏が、

現在救援物資を集めている団体を紹介していましたのでご紹介します。


内閣府認証のNPO日本ユニバーサルデザイン研究機構という団体で

実際に被災地へ入って、調査の上、必要としている物資を集めています。

そして孤立被災地(救援の手が届きにくい、届いていない被災地)への

支援物資輸送を行っているそうです。


寄付だけでなく、物資での援助もされたい方は、

サイトで必要としている物資をご確認の上、ご協力下さい。


ただし、買占めはやめて下さい。

ご自宅にある物で、協力して下さい。


そして、スムーズに物資を送り出せるように

サイトをよくご確認の上、お送り下さい。

(持ち込みも受け付けているようですが、時間が決まっていますので、

きちんとご確認下さい)


佐々木俊尚氏ブログ
佐々木俊尚氏公式ウェブサイト

NPO日本ユニバーサルデザイン研究機構
NPO日本ユニバーサルデザイン研究機構 公式サイト

日本ユニバ(NPO日本ユニバーサルデザイン研究機構)
※ここに必要としている物資が載っています
日本ユニバ 救援物資送付ページ


私も何か、と内容確認してみましたが、協力出来る物がありませんでした。

残念ですが、今は節電と寄付での協力を頑張ります。



***** 追 加 *****

・・・と思ったのですが、協力できる物資が多少ありました。

(軍手や犬の餌少々、ウェットティッシュ数個、タオルなど)

ホントに少しだけど役に立てばと思い、送ることにしました。





来なかった春はない

自宅待機でテレビをつけていると、辛い映像・情報が続々と映る。

目をそむけてはいけないと思うし、現実を受け入れることは必要。

でもこれから一緒に頑張っていけるように、

直接の被災者でない私達は、今は

東北の分も国の経済を安定させ、

復興・再建のチカラが必要な時に、チカラを貸せるように、

心と身体のパワーを充電しておく時だと思うのです。

何も出来ない無力さも痛感しますが、今はチカラを溜めておく時、

代わりに元気に過ごしておく時だと思って、毎日を過ごそうと思います。


そして、今東京で出来ることを頑張ります。

節電します。

食料品や日用品の買いだめはしません。

残っているガソリンが少なくて、埼玉の実家に行けないけれど、

電話で話をしたりして様子が分かるので、

今は無理にガソリンを入れて行くのはやめておきます。

その分で少しでも被災者の元に物資が届くことを祈って。


そんなことを思いながら、テレビを観たりして家に居たら、

鬱々としてきてしまいました。

なので、昨日の散歩は小さな春を探しながらして来ました。

デジカメではないので、写りが悪いですが…

IMG_1218.jpg

春になると見かける、小さな白い花が咲き始めていました。

IMG_1217.jpg

花が開くのはいつかな。


IMG_1215.jpg

こちらも春の花。

青色で、とっても小さなお花。

でも精一杯咲いています。


IMG_1213.jpg

桜のつぼみは、まだまだ。

IMG_1212.jpg

今年の開花予想、確か27日とかだった気がするなぁ。

あと、10日弱。


IMG_1221.jpg

梅でしょうか、早咲きの桜なんでしょうか。

花に疎いのでわからないのですが、こうして咲いている姿を見ると、

ちょっとホッとします。


IMG_1219.jpg

こちらはもう咲きそうデス。

IMG_1220.jpg

何の花かな。

遠くから見た時白い綿かと思った位、大きめのつぼみです。

咲いた頃に、また行ってみよう。


今まで、来なかった春はありません。

大丈夫。

大変な今だけど、春はもうすぐやって来ます。





早く春にならないかな。

IMG_1211.jpg


大地震を経験しての忘備録2/日頃の準備が大切

昨日に引き続き、忘備録を。


地震当日、帰宅する際に見たのが、歩いて家へと向かう沢山の人たちの

行列。

歩道からあふれる位の人人人。

私も会社の車がなければ、歩くつもりでした。

セニョールが待ってるので、何としても。


歩いている人の中には、ヘルメットと避難用品が入っているだろう

簡易リュックという人がチラホラ。

きっと会社で支給されたんでしょう。

今まで「ヘルメットはいらないよなぁ。恥ずかしいし…」と

思っていました。

ですが、地震の時にうちの会社の隣のビルから、外壁に貼られたタイルが

落ちてきて、危うくけが人が出る所を目撃して、考えは一変。

「上」からが危ない。

事を実感しました。

なので、今後この騒ぎが落ち着いたら、

会社にヘルメットを用意しようと思います。

恥ずかしいなんて、言ってられません。

独りで待っているセニョールの為にも

生き抜かなくちゃいけないのですから。


それから、普段からちょっとした準備をして持ち歩こうと思います。

現在電車が運休したりして、私は自宅待機しているのですが、

相方は自転車で1時間以上かけて、出勤しています。

余震もまだあるかもしれません。

また、違う地震(直下型や東海沖など噂されている地震)が起こる事も

現実味を帯びて感じました。

そういうこともあって、相方はリュックを用意して、

タオルや靴下、絆創膏や痛み止め、ティッシュなども余分に用意して

持参しています。

それと、持ち運び易いケース入りのチョコレートとペットボトル1本も。

この先余震の心配が無くなるまでは、持って行くつもりのようです。

その先は、今までのスタイルに戻るかもしれませんが。

ですが、最低限の準備と心の準備だけはしておきたいものですよね。

なのでタオルと靴下、ペットボトル以外は

普段のバッグに入るハズなので、持って行ってもらうつもりです。

もちろん、私も普段使っているリュックに、そういう物を足して

出勤するつもりです。

(ここ2年程リュックを愛用しているので、ちょうど良かったデス(笑))


会社にヘルメットと水とタオルを用意して、とりあえず準備完了。

現実味を帯びてきた首都直下型に対しての心の準備も完了させて。

日頃の準備が大切だな、と心から思った、この数日でした。



もちろん、セニョールの避難準備は、すでに万端整っておりマス!



それなら安心♪

R0011535.jpg








大地震を経験しての忘備録1/情報を得る大切さ

まだまだ、被害は拡大しています。

ですが、まだ救助を待っている方も沢山いるはず!

救助を待たれている方、心を強く持って救助を待って下さい。

希望を捨てずにいて下さい。

自衛隊をはじめ、海外の救援隊の方々も一生懸命皆さんを探しています。

大丈夫。



地震時、私は千代田区の会社にいました。

最初に揺れを感じ、

「いつもの弱い地震だろう」

と、余裕でいたら、地震が終わらない。

終わるどころか急に大きくなってきて、思わず外へ。

そして、地震の揺れは最高潮に。

道路にいるのにグラグラ揺れるなんて、初めての体験でした。

会社の裏にある細長いビルが、右に左にグラグラと揺れる様子は

とにかく恐ろしい景色でした。


周りのオフィスからも人々が出て来ていました。

悲鳴を上げる女性や、周囲のビルを見上げる男性。

携帯でワンセグ(テレビ)を見る人もいました。


こういう状況の中で感じたことがあるので

備忘録として残そうと思います。

(まだ続いている余震や、今後起きるであろう東京直下型地震の為に)


まずは情報を得る手段は本当に必要だと実感しました。

会社の中にはテレビがありましたが、古い建物なので崩れたりするのが

怖いし、余震はあるしで、なかなか戻れませんでした。

持ち運べるラジオがあるといいなと思いました。

ワンセグを観られる携帯もあればいいかと思いましたが、

携帯は連絡を取る手段になるので、出来るだけ電池の消耗は

避けるべきだとも思いました。


そしてその携帯ですが、全く通話出来ませんでした。

以前から言われていましたが、実際にそうなると本当に困りますね。

家族と連絡が取れないのが、一番不安でした。

こういう場合、一番つながりやすいのは公衆電話だそうです。

(現に公衆電話の前には行列が出来ていました)

次が固定電話、携帯は最も使えなかったアイテム。

メールは使えましたが、大きなタイムラグがありました。


そんな中、今回一番役に立ったのがスマートフォンとTwitterでした。

携帯は直接連絡を取る為に電池を温存(というか、使えなかった)。

そこでスマートフォンを確認したら、

インターネットを見ることができました。

回線が違うのでしょうか?

理由は分かりません。

とにかく、インターネットを見ることが出来、Twitterで情報収集が

出来たのです。

今までTwitterをここまで有効だとは思ったことはありませんでした。

ですが、今は断言できます。

Twitterをまだ始めていない方は、この機会に始めてみることを

お勧めします。


今も被災地で電話が通じなくて連絡が取れない人に、

間に沢山の人を介して本人や近くの人にメッセージが届いたりしています。

Twitterをされている多くの有名人、識者が、有益と思われる情報を拡散

したりしています。

行方が分からない人を探して、拡散してもらい、無事が確認したりしています。

今後もスマートフォンが繋がるか分かりませんが、繋がればTwitterも

見ることができます。


デマも流れましたが、きちんと出所を確認すれば

有益な情報が手に入ります。

今回も、沢山の人たちが、テレビなどで得た情報を流してくれました。

また、自分が見たことを知らせることも出来ます。

(例えば「この場所にいる」とか

「ここのお店が帰宅支援をしてくれている」など)


この経験から、相方と私はまず携帯を試してみて、

ダメならTwitterで連絡を取ろうと決めました。

先日会社から帰宅する際も、JRなどが運行を取りやめた事などを

Twitterで知り、早くに車に切り替えて動くことが出来ました。

(私の携帯は古いので、ワンセグが見られません)

慣れるまでは大変かもしれませんが、慣れておけば役に立つことは多いと

思います。


携帯(iモードやez webなどのネット接続)でも出来ると思いますが、

他の電波を使っているのでなければ、携帯の電話がつながらないのと一緒で

使えないかもしれません。

その辺は不明です。

もちろん、ネット回線だってダメになれば使えませんが、その時には

携帯も使えないはずなので、仕方ないです。


ということで、もし可能なら検討してみて下さい。

普段も色々な情報が入って来ますし、緊急連絡時のみに利用するとか

家族だけで登録・フォローしあうという使い方もありかもしれません。

mixiなどのSNSは、自分で知りたい情報まで辿らないといけませんが、

Twitterは自動的に流れて来てくれます。

自分が必要としている情報を流してくれる人(会社・団体)などを

フォロー(その人の発言を自分の所に流れるようにする)しておくと、

自動的に流れてきます。


いつもコメントを下さる方や、リアル友の方。

もし始めたら私にIDを教えて頂けると嬉しいです。

相互にフォローしあうと、ダイレクトメッセージというメッセージを

直接送れるようになりますし、連絡を取りあうことが出来ます。

今回を機に考えてみて下さい。

ちなみに、本名でなくても登録できます。


長くなりましたが、こういう情報の得方もあるというお話でした(笑)


続きはまた明日。



ボクもお鼻スンスンして、お友達の情報を探してるんだよ

R0011478.jpg




今私たちが出来る協力/節電の他に

大地震に続き、原発も問題が発生してしまい、今はまさに

日本の試練の時。

ですが、皆で出来ることをして、この危機を乗り越えて行きましょう。


先日お願いした節電作戦にご賛同頂いた皆様、ありがとうございました。

現在も電力不足は続いています。

そして原発の事故で、ますます電力供給は不安定になってくる可能性が

出て来ました。

継続して節電に努めましょう!


テレビを観ていると、自分に何が出来るのかと考えてしまいます。

ネットなどから入って来る情報も併せて考えています。

そんな中で思った事をいくつか。


今はまだ、ボランティアや救援物資は難しいようです。

というか必要なのは、

プロのボランティアと

被災地の皆さんが本当に必要としている物を、必要としている避難場所へ

届けること

です。

被災者ではない私たちが想像で考えている物資と

被災者の皆さんが必要としている物資は、イコールでないことが多い

ようです。

阪神淡路の時にも、沢山の物資が集まったようですが、結局大量に

廃棄されてしまったそうです。

ですから、まずは今は寄付が一番だと思いました。

寄付をして、そのお金で必要な物資の購入に充ててもらう。

毛布、食品、飲料水などの他にも、赤ちゃんのミルクやオムツ、

薬(普段飲んでいる薬がある方など)、女性の生理用品など様々な

要望があるようです。

まずは寄付したお金で、そういう物を届けてほしいと思います。

そして、パンにアレルギーを持つ人でも食べられるおにぎりなどが

配られるといいなとも思います。

(阪神淡路の時に、小麦粉アレルギーの子がパンしか配られず

大変だったことなどをTwitterで知り驚いた次第です)


※募金詐欺などが増えているようです。

特に街頭での募金は、母体をきちんと確認してからの方がよさそうです。

テレビ局や大きな団体を通じての方が確実です。

ちなみに私は日本赤十字社にしようかと思っています。

日本赤十字社ホームページ


それから、被災した動物たちへの義援金を募っている団体もあります。

動物愛護協会や獣医師会による組織での募金ですので、安心だと思います。

動物愛護協会 義援金募集ページ

この動物救援についても、募金詐欺があるようです。

寄付される際には、きちんと母体を調べてからにしましょう。


それから、献血も今出来る協力のひとつですよね。

ですが、今は協力者が多いそうですが、段々と減っていくんだそうです。

ですので十分にある今ではなく、少し時期をずらしての献血が

より役に立てそうです。

(血液はあまり長く保存出来ないそうなので、一気に増やすのではなく

継続的に不足させないことが大事かも)

それから、「血液」でなく「血小板献血」の方にするのもいいようです。

こちらは血液よりも有効期間が短いのですが、需要が多いらしいです。

そして2週間後にまた献血可能になります。

私は以前、献血をして貧血を起こしてしまったことがあり、

ちょっと怖いのですが、機会があったら協力してみようかと思っています。


なお、物資での支援やボランティアでの参加をお考えの方は

お住まいの各都道府県単位で受け付けが始まるようです。

ですので、まずはお住まいの県庁のホームページをご確認下さい。

個人で送ったり、被災地に入ったりすると、却って混乱を招きます。

(阪神淡路大震災で被災した時の経験を書かれている

今村岳司さんのブログを知り、読みました。

リンク貼らせてもらいます)

西宮市議会議員 今村岳司氏 ブログ


そして。

被災者の皆さんの生活を支える為にも、

私たちが元気に普段通りの生活を送り、自分や国を潤したり、

物を買う消費することでも経済を活性化させたいものです。

が、買いだめは控えましょう。

東京は大丈夫じゃないですか。

少しでも被災地へ回してあげたい。

そして、ガソリンも。

東京も電力不足で交通機関の乱れがありますが、

被災地には車しかありません。

物資を運ぶのにも必要です。

今こそ、日本人の良さ「譲り合い」の心を持ちたいものですね。



日本は大丈夫だよ。

負けないよ。

頑張ろうね。

R0011439.jpg

今私たちが出来る協力/節電のお願い

日を追って、被害の状況が分かってきて、とても辛い現実に心が痛みます。

ですが、今現在も助けを待っている沢山の方々がいます。

そして避難場所でこの現実を乗り越えようと頑張っている方々がいます。

大きな被害がなかった私達には何が出来るのか、今出来ることは何なので

しょうか。


そう考えていた時、ネット(Twitter)で節電の呼びかけがありました。

昨日の国の会見の際にも、節電を呼びかけていましたね。

私はあれを見て、あれでは真剣に節電する人は少ないだろうなと

感じています。

ただ「節電を」と言っても、目標も目的も説明がないのですから。

Twitterで沢山の人が、節電を呼びかけているのを見て、理解できました。

そこで、私も節電に協力することを決めました。

ネット上では「ヤシマ作戦」というようです。(エヴァンゲリオンから引用した

名称のようです)


「特に18時~19時の電力が不足している」

とのことなので、他の賛同者を見習って、炊飯を早めに済ませました。

(炊飯器は結構な電力をくいます)


お風呂も明るいうちに済ませました。

(夜だと電気を点けて入ることになるので。ただし、平日はこれは実行

出来ないので、出来る時だけです)


バラバラの部屋にいないで、なるべくリビングで過ごしています。

また、電球は一つだけ点けています。


2台あるバソコンは、使う時に1台だけ立ち上げます。

(パソコンも消費電力が大きいとのことなので)


1枚多めに着て、エアコンも控え目に使っています。

ただし、風邪を引くなど健康を害してはいけないので、程々にしています。


などなどを昨日実行しました。

当面の間、実行します。


企業も協力をしているそうです。

大阪道頓堀のグリコの大看板も消しているそうです。

(写真をみましたが、グリコ以外は点灯されていました。企業によって

考え方が全然違うんだと思いました。これからはグリコのお菓子を

沢山買いたいと正直に思いました)

渋谷駅前の電光掲示板も消されたそうです。

秋葉原のヨドバシカメラも外の電気を消されたそうです。

銀座のアップルストアも営業を18時までにするとか。


これらは昨日だけなのか、今後もなのか分かりませんが、企業として出来る

協力をされていて、私も頑張ろうと思いました。


この協力で、今停電でない地域が停電になることが防げます。

また病院など、電気が絶対に必要な場所が十分な電力を確保できます。

そして、今停電している場所に、電気を分けることが出来ます。

(昨日節電の効果があったような報告もあるようです)

原発もどうなるか分かりません。

そうなると、沢山の協力が必要になると思います。

是非、皆さんも今出来る協力として、ちょっとだけでも節電して頂けたらと

思います。


ただし、無理をすると続きません。

少なくとも1週間は電力不足が続きそうですので、無理なく出来ることを

して頂けたらと思います。

それから、ろうそくは絶対に使わないで下さい。

まだ余震が続いていますし、ロウソクが倒れると火災が起きてしまいます。

今は被災地以外での事故や災害は、出来るだけ減らすべき時だと思います。


今後、東京電力で地域ごとに順番に停電させる「輪番停電」もありえるようです。

そうしなくても、電力が足りるように、是非ご賛同頂けたらと思います。


なお、これらは東京電力管轄内の地域でのことです。

ただし、今後他の各電力会社が電力供給をすることもありえます。

そうなると、他の地域の皆さんにも関係してきますので、その際にはその地域で

必要な節電をして下さい。


被災地以外で出来ることを行ない、この大きな災害を皆で協力して乗り越えていけたら

と思います。



ヤシマ作戦について、私が見たサイトはコチラです。

ヤシマ作戦について



家電の消費電力の一覧表です。

消費電力の大きい家電を電力不足時間帯(18~19時)に使わないだけでも

協力になります。

家庭でできる省エネ対策



ボクも協力するよ!

IMG_1152.jpg


大地震

皆さん、ご無事ですか?

わが家は無事、昨晩セニョールとも再会しました。

今日は念の為に食品などを買い出しに出かけました。

やはりセニョールは心細かったらしく、昨日からちょっと様子が違っています。

なので、この二日間はなるべく一緒に過ごすつもりです。

余震もまだ油断できませんので、気を付けて過ごしましょう。

被害のひどい地域の皆様は、まだまだ不安な時間をお過ごしかと思います。

早い救助を願ってやみません。



たくさんのボクの仲間たちも、早く助けてもらえますように。

IMG_1136.jpg

プロフィール

うなの まるこ

Author:うなの まるこ
日々の出来事、美味しいモノ、
ペット etc・・・。
ひとつのことを追求するタイプではないので、色々なことを綴っていきます。
チワワ×ペキニーズの愛犬も登場します。

更新を続ける励みになります。
ポチッと応援して頂けると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
愛犬プロフィール
最近の記事
過去の記事
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
QRコード
QRコード
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード