スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィン ハロウィン ♪

今日は10月31日。

ハロウィンですヨ☆

あっという間にこの日が…。

という訳で、セニョールからご挨拶。

R0012607.jpg

去年買ったハロウィンの服で、登場デス。

被り物の苦手なセニョール。

被らされると、固まりマス。

そこをパチリ(笑)

うん。

なかなかよく撮れてる(笑)

天気を見て、この服を着ていつも散歩コースになっているホームセンターに行って、お菓子を配って来る予定デス。

R0012598.jpg

行くといつもセニョールを可愛がってくれるので、そのお礼に。

喜んでもらえるといいな。

おっと、その前にモデルをさせられている間のセニョールの様子をお届けいたします☆



あ、あれ?!

何だコリは??

R0012599.jpg

み、見えないし、動けにゃい…。

R0012600.jpg

ボク、どうしたらいいのかな。

R0012608.jpg

コレがハロウィンなの?

R0012610.jpg

まぁ、まるちゃんが楽しいなら、ガマンするけどさ。

早くしてよね。

R0012613.jpg

そういえば、今年ももうあと2カ月なんだなぁ。

R0012616.jpg

そう考えたら、何だか黄昏ちゃうなぁ。

R0012615.jpg

ん?

そろそろいいのかな?

R0012620.jpg

え?

まだ?

R0012621.jpg

もうボク限界。



ということで、皆さんも楽しいハロウィンタイムを♪




スポンサーサイト

ようやく手に入れた桃ラー

急に寒くなった…。

でも、私は暑いより寒い方が好き。

空気もピンと張りつめてるし、服を重ねれば何とかなるし。

暑いのだと、脱ぐのに限界あるしね。

例え裸族化しても、暑さはおさまらないもの(笑)


そんな秋冬好きなワタクシですが、やっと出会えた物があります。

「桃屋の辛そうで辛くないラー油」



最近は話題になる事も少なくなってきたから、ブームは去ったのだろうか?!

まぁとにかく、あれだけ騒がれていたので、一度は食べてみたいと思っていたので、ようやく叶いました。

さぁ、どんなものか?

相方と2人で食してみた所…

いや、期待が大きすぎた訳じゃないのデス。

食べるラー油の始まりとなった商品の味を知りたいというのと、自分達で作ったラー油との違いを知りたかった。

食べてみると。

思わず相方と2人で顔を見合わせてしまった。

「これが桃ラー?」

ってのが、正直な第一印象。

前に一度、違う会社の食べるラー油をかったんだけど、それはハズレだった。

今回のはそれよりは美味しい。

が!

我が家のラー油(相方作)の方が、全然美味しいっ!!

桃屋のは、全体にはまぁまぁなんだけど、味にコクというか旨みというか深みというか…とにかくうちのにはある美味さがないのデスヨ。

おまけに何かしょっぱい塊が時々あたる。

これがあんなに話題になって、品切れが続いていたものなんだ…

好みにもよるとは思うけど、絶対うちのラー油の方が美味しい。

とりあえず納得出来たのが、収穫。


いやぁ、それにしても意外な結末でした。

最近は身体によくなさそうという事で作って無かったけど、またその内作ってみようかな。






大人は辛いの食べれていいよね。

ボクなんて子供扱いされてるんだから、参っちゃうヨ。

今度こっそり、舐めてみようかな。

もう3年

今日は母の命日。

もう3年になるんだなぁ。

色々教えて欲しいこと、今でもたくさんあるんだよ。

お料理や毎日のちょっとしたこと。

どうしたらいいのか迷う事がたくさん起こってる。

教えてもらっておけば良かったと思うこともたくさんある。

何度作ってもお母さんの作っていた味にならない餃子。

お母さんの餃子は天下一品。

どこのお店のを食べても、あの味を超えるものには出会えない。

一緒に作ったこともあったけれど、メモに残してなかったから、今ではもう分からない。

私があっちに行ったら、絶対食べさせてもらうんだと心に決めている。

悩んでも迷っても、自分で考えるしかない。

やっぱり、生きていてもらいたかった。

薄れていく意識の中で、はっきりと私に言った

「がんばるんだよ」

頑張ってるよ。

つらくても、悲しくても頑張ってるよ。

頑張るのが疲れるまで頑張ってみるよ。

もっともっと生きたかったお母さんの分まで。

だから見守っていてね。



2010年10月23日

料理のうまい男

相方は料理がスキだ。

そして、作ったものはとても美味しい。

センスがある男なのだ。

それに対して、私にはそれがない。

苦手意識があって、センスがない。

野菜を切るだけで、数十分。

主菜、副菜数種、お味噌汁。

全部完成するまで大抵2時間。

誰もが驚くスピード。

我ながらビックリすること多々(笑)

先日は、相方が夜ご飯を作ってくれるというので、ワクワクして待っていたら、ものすごい物が出てきた。

IMG_0914.jpg

そう、オムライスです。

が、ただのオムライスに非ず!

いつもは鶏肉を使う所を、牛カルビを使用。

そしてそのカルビはご飯にだけでなく、カリッと焼いて外にもトッピング。

半熟の卵には、溶けるチーズ入り。

ケチャップは普通のものと、トマトの実が入ったものを使い分け。

その上ケチャップだけでなく、半分にはデミグラスソース(インスタントだけど、ちゃんと火にかけて、味を調えたらしい)がかかっている。

そしてそして。

かかった時間、何と40分程。

チャチャッと作ったはずなのに、味も美味しくて、言う事なし。

ヒャー。

恐ろしや。

こんなものを作られた日には、私なんぞ恐れ多くて何も作れませぬ(汗)

わたくし、料理から引退させて頂きマス。

ってな気分。

料理のうまい相方が羨ましい…。

ハァァァァ。

出るのはため息ばかりなり…。





IMG_0949.jpg

何か、大変そうだね。

でもボクはお料理が下手なまるちゃんでも構わないよ。

だって、ボクのご飯はカリカリ(ドッグフード)だからね。

元気出してね。



飲むお酢

お酢が身体に良いと分かっていても、酸っぱいのが苦手な私たち。

なかなかお酢を摂ることが出来ませぬ。

最近相方は仕事が色々大変で、毎日お疲れ。

疲れた身体は酸性に傾いているので、アルカリ性の物で中和すれば、疲れも取れる。

お野菜もアルカリ性だけど、量をたくさん食べなくちゃならないので、なかなか大変…。

手っ取り早いのは、やっぱりお酢なんですよねー。

でも、嫌々食べるとその効能が弱まる、ということを聞いたことがあって、出来れば美味しくお酢を摂りたいと考えていた所、こんな物に出会いました。

その名もズバリ「飲む酢」

R0012592_20101020103142.jpg

たまたま通りがかった品川駅のエキュートで、見付けました。

「SEISON FACTORY」という会社の物で、このお店では全ての商品が試飲出来るので、気になるのをいくつか試飲させてもらい、気に入ったこの2本を購入。

どちらもお酢独特の酸っぱさがほとんどなく、酸っぱいのが苦手な私たちでも許容範囲の酸っぱさが最後に感じる程度。

フルーツの味が濃厚でとっても美味しく、お酢を飲んでいる感じはほとんどないのデス。

これなら続けられそう。

ただ1本800円台のお値段はちょっと痛いけど。

でも、健康の為だし。

実店舗は東京だとデパートの松坂屋や伊勢丹、京王百貨店、東武百貨店などに入っているようです。

通販もあるみたいです。

詳しくはウェブサイトでどうぞ。

SAISON FACTORY サイト

美味しいお酢を飲んで、元気に過ごしたいものデス☆





ボクが元気に過ごす為には、二人が元気でいなくちゃいけないんだからね。

気を付けてよね。




IMG_0774.jpg

すっかり秋めいてきました

10月に入ってからも最高気温が25度の夏日になったり、ついこの間まで半袖でもOKな気候でしたが、この数日はすっかり涼しくなってきましたねぇ。

秋ですねぇ。

なーんて思っていたら、セニョールの様子が…。

元気がなくなってしまいました。

病院に連れて行こうかと考えましたが、熱を計ってもいつもの39度位だし、いつも食べてるおやつはちゃんと食べていたので、とりあえず様子を見ていました。

様子が悪くなったらすぐに病院に行くつもりでしたが、徐々に元気になってきて、この数日はもうすっかり元通り。

どうやら季節の変わり目で、体調を崩したようです。

人間と同じで、夏の疲れなんかも出てくるし、気温の変化に身体がついてこられないことも原因のようです。

なので、いつもカリカリご飯はちょっとしか食べてくれないので、体力をつける為に柔らかいお肉系のご飯を時々あげたり(毎回だと、それに慣れてしまって、更にカリカリを食べなくなってしまいそうだったので)、湯たんぽを用意したりしました。

雑種は純血種より身体が強いと聞きますが、うちのセニョールはものすごーくヨワヨワ。

身体だけでなく精神的にも弱くて、遊んでいる時にたまたまボールが直撃すると、もう落ち込んで遊ばなくなるし、ちょっと何かあるとすぐに吐くし…。

まぁ、それも彼の個性なので、うまく付き合っていくつもりですが。

それにそんなヨワヨワな彼が昼間一人でずっとお留守番をしているんだから、それは本人にとってはものすごーく頑張っていることなのだと思うし、ストレスがかかっているとも思うのデス。

だから、その分こちらが愛情一杯に接してあげたいと、心から思っています。

人間よりはるかに寿命が短いのだから、ギュッと凝縮した幸せな時間を少しでも多く長く味わわせてあげたい。

そう深く想う秋なのでした。


IMG_0820_20101020102049.jpg


AtoZ cafe

ギャラリーに行くことが多い、表参道。

行くと大抵1軒ではなく何軒かをはしごするので、結構疲れるお出かけになるのですが、いつも休憩する場所に困る街でもあります。

大きい通りに面しているチェーン系のカフェ(スタバやドトールなど)はいつも混んでいるし、裏道ってあまり通らないし、たまに通っても私たちの性格的に入りにくい店構えのお店には入りづらいしで、なかなかランチしたり休憩したりするお店が見つけられず…。

どこかいいお店ないかねーといつも言っていたのデス。

そんな時、表参道のギャラリーで、1軒のカフェを教えてもらいました。

アーティストの奈良美智さんがプロデュースしたカフェ「AtoZ cafe」デス。

奈良さんは好きなアーティストだし、聞いた感じでは私たちの好きそうな雰囲気のようだったので、知らない所が苦手な私たちにしては珍しく、行ってみることにしたのでした。

教えてもらった道を迷うことなく進み、教えてもらったビルの5Fへ。

R0012590_20101008161359.jpg

エレベーターが開くと、もうそことはお店の入り口になっていました。

店内は教えてもらった通り、落ち着く雰囲気。

ひと目で気に入りました。

IMG_0875.jpg

真ん中には小屋風に作られた部屋があって、奈良さんが創作をしている部屋…っぽくなっています。

IMG_0874.jpg

中を覗くと、そこには机があって飲み終わったコーヒーカップや作品が。

入ることは出来ないようでしたが、窓からのぞけました。


ちょうどランチの時間だったので、相方と同じお肉のランチを注文。

ドリンク付きで1000円。

お手軽な金額も気に入りました♪

R0012588_20101008161358.jpg

出てきたプレートが頑張りすぎてなくて、また良かった。

IMG_0876.jpg

牛焼肉とキャベツのナムルが乗ったプレートに、茄子の煮浸し、オクラの胡麻和え、お味噌汁に雑穀入りご飯。

すっごく健康的な上に、味付けが上品で美味しい!!

とってもお気に入りのカフェになりました。

次からは定番で行くつもりデス♪




行きつけのお店があるって、いいよネ。

IMG_0775.jpg


今年の正倉院展

この前思い出した、今年の正倉院展の詳細、出てました。

第62回正倉院展

今年は平城遷都1300年に重なることもあって、いつもより特別な展示になるかと思っていましたが、やはり煌びやかな展示になりそう。

何度か足を運びましたが、華やかな宝物が並ぶ年と、書物などのちょっと地味なものが並ぶ年があるんですよねぇ。

で、やっぱり華やかな宝物の方が見応えがあるんです。

今年はその見応えのある年ですね、きっと。

体調的に旅行は難しそうなので、今回は見送りですが、またいつか行ってみたいな。

興味のある方は是非、本物をご覧になってみて下さい。

歴史を感じられ、その歴史にロマンも感じられる展覧会です。

ただし、とても混んでいて見るのは大変ですが…(汗)






IMG_0803.jpg

ボクのゲージツ的な姿も見てヨネ。



アンティークのとろなまドーナツ写真追加

この前更新したアンティークのとろなまドーナツ。

相方が撮影してくれた写真があったので、追加でご紹介します。



列を作るための鎖をつないでいた看板。

IMG_0880.jpg

可愛い外観。

IMG_0877.jpg

青山通り沿いなので、結構目立ちます。

外人さんなんかも写真を撮っていました。

IMG_0879.jpg







今日は手抜きダネ。

IMG_0780.jpg



もう来年の手帳を検討する時期になりました

街を歩いていると、ここ数年何でも前倒し傾向にあるなぁと感じてしまう。

この前更新した「ハロウィン」も、お店によっては9月に入った頃から店頭で展開。

(私より早いw)

クリスマスのグッズ販売もイルミネーションも年々早くなってる気がするし、スゴイのは先日夏の終わりにおせち料理の受付が開始されているのを目にしたこと。

郵便局の年賀状の予約申込票も、毎年頼んでいる郵便局から届いてるし…。

まぁ、何事も早め早めに動いておくに越したことはないけれど。

で、先日何気なくLOFTの文具売場に行った所、来年のカレンダーがドーンと並んでる…。

そしてその近くには、手帳売場が展開されていて大盛況に。

私も10月や11月始まりの手帳を使うのが好きだけど、今まではこの時期に気に入る手帳を見付けるのに一苦労していた。

何故なら売り場が小さくて、商品数も少なかったから…。

それに、そんなに人もいなかったし。

去年だって、10月始まりの手帳を11月になってやっとお気に入りを見つけて買ったのだから、今年の動きが早いことが分かるというもの。

それが今年は品数もあって、お客さんもたくさんいて。

嬉しくって、来年はどうしようかとあれもこれもと売場で物色。

ちなみに今使っているのがコチラ。

IMG_0898.jpg

見開きで月間があり、1週間が1ページに収まり、見開きで2週間が書き込めマス。

スケジュール以外にも、家計簿代わりに簡単に支出なんかを書いたり、色々な情報をメモしたりする使い方をしていて、このスタイルが一番自分に合っているので、この数年はこのスタイルの手帳を使っています。

が、最近違うスタイルの手帳が気になっていて。

それがこちらのほぼ日手帳デス。

(糸井重里さんの会社が作っています)

こちらは1日が1ページあって、結構分厚い。

そんなにスペースは必要ない…のですが、実は最近は手帳の他に薄めのノートも持ち歩いていて、雑多なことはそのノートにテキトー書き。

その中から必要なことを手帳やPCなどに清書する、といった使い方をしているのですが、それだとどうしても情報が分散してしまうので、何とか一元化出来ないかなと考えていた所なんデス。

iPhoneでもスケジュールアプリで情報を入れてあるので、いつも手帳を持ち歩く必要はなくなっているのですが、忘備録としてメモを取るためのノートはやっぱり必要で…。

時々どこに書いたかな?と、探すこともあったりしてこのままでいいかなぁと。

そう考えている時にこのほぼ日手帳が目にとまったという訳です。

今までもこの手帳の存在は知っていましたが、使い方としては合わなかったので実物を見たこともなくて。

で、ちょうどLOFTに行く機会があって、そこで初めて実物を手に取ってきました。

やっぱり厚い。

でも、パッカリと開くので書きにくくはなさそうデス。

大きさは文庫サイズとA5サイズ。

この厚さでA5サイズは持ち歩くの大変そうだから、考えるとしたら文庫サイズだなぁ。

うーん。

あまり厚すぎたり大きすぎたりすると、持ち歩くのが嫌になるからねぇ。

でも、メモ用ノートと2冊持ち歩くより、とにかく何でもこのノートに書き込むって決めちゃえば、情報が散乱することもなくなるし…。

もう少しよーく考えてみよう。

どうせ、ほぼ日手帳は12月からしか書けないから、まだ時間はあるから。

他の人たちは、どんな手帳をどういう風に使っているのかな。

結構そういうことが気になったりしマス。

あ、ちなみにこのほぼ日手帳には、公式ガイドブックなる本が発売されていて、この手帳の愛用者の方の使い方などが紹介されています。

それを立ち読みしたっていうのも、この手帳が気になり始めたキッカケでもあるのですが…。

この本を買っちゃったら、手帳もほぼ日手帳になりそうな気がする(笑)






みんなスケジュールに追われて大変ダネ。

こう見えても、ボクも寝たりお散歩したりで、忙しいんだけどネ。

IMG_0894.jpg

初めて自ら進んで参加しました

昨日の夕方。

私は池袋のリブロという本屋さんに、一人でいました。

好きなイラストレーターさんのサイン会に参加する為に。

今までもサイン会は数々参加して来ましたが、それは大抵相方に付き合っていたものでした。

が、今回は違います。

ワタクシ自らが望んで参加したのでございます。

それがこの「なくしたものたちの国」の出版記念で行われたサイン会。



IMG_0895.jpg

イラストを描かれた松尾たいこさんのファンで、今回初サイン会ってことで、絶対行かねば!と、馳せ参じたのでした。

いやぁ、緊張しました~。

Twitterで何度かやり取りさせて頂いていたものの、実際にお目にかかるのは初めてだったので…。

ま、お目にかかると言っても、ほんの一言二言お話し出来る程度だろうとは思っていましたが、やはり人見知りな私には難度が高い…。

おまけに一緒に行ってくれる予定だった相方が、仕事の都合で急きょ来られなくなってしまったので、余計に緊張がっ!!

嫌われちゃったらどうしようとか、余計なことまで考えてしまい、更に不安にもなるし。

そんなこんなで、いよいよ作家の角田光代さんとお二人で登場!

出ていらした松尾さんは、見るからに緊張されていて、私も更に緊張…。

「フォロワーさんは声かけて」ということだったので、頑張って話しかけてみました。

緊張されていましたが、サインを書く手を止めてお話しして下さって、嬉しかったなぁ。

一緒に写真を撮っているファンの方もいらっしゃったけど、きれいなお二人と一緒に写真に写るなんて恐ろしいこと、とても出来ませんでした…。

とっても緊張し、一日経った今も何か失言はなかっただろうかと不安な私ですが、でも、頑張って参加して良かった!

記念に残る一日でした。

あ、ちなみに、作家の角田さんが、ものすごーく自然体な方で、私が本にパラフィンをまいていることを喜んで下さったり、自然に接して下さるその雰囲気がとっても良くて、お人柄に惚れてしまいました(笑)

これからは、角田さんも応援していこうと、心に誓っておりマス。

IMG_0896.jpg

サイン会も盛況で、参加されてる方々の性別も年齢層も結構バラバラだったのが、意外でした。

幅広いファンがいらっしゃるお二人なんですねぇ。

このお二人で来週トークショーも行うようです。

本のこと以外のお話も聞けそうだったのですが、私は先約があって参加出来ず、とっても残念…。

お二人とも素敵な方たちなので、きっと本のこと以外のお話も楽しいと思います。

もしよろしければ参加してみて下さい。

角田光代×松尾たいこ トークイベント

それから、松尾さんはトップランナーにも出演が決まっていて、収録観覧者を募集しているようです。

収録日が分からないので、当選しても行けないと困るので、応募は見送り…。

時間に自由のきく方は是非!

トップランナー 観覧募集ページ

そして公式ブログはコチラです。

松尾たいこブログ

お洒落な雑貨とか、お食事とか、楽しいブログです。



最後にセニョールとサイン本をパチリ。

IMG_0897.jpg

ウサギの頭の上に乗ってる鳥は、池袋にちなんでフクロウだそうです。

(いけふくろう。池袋駅にはあちこちにフクロウがいますよね)

カワイイですよね~♪

興福寺の特別公開

テレビを観ていたら「興福寺国宝特別公開」のCMに出会った。

去年だったか、東京で阿修羅像が公開されて、話題になりましたよねぇ。

もの凄く混んでると耳にしていたので、尻込みしていて結局私は行かず仕舞い。

機会があったら、いつか興福寺へ行ってみるつもりでおりマス。

興福寺 サイト

で、CMしていたのは、国宝の特別公開のことで、サイトにも掲載されていました。

10月9日から11月23日までの開催です。

興味のある方は是非。

こういう歴史を感じられるものが好きなので、いつかゆっくり見て周れるようになりたいなぁ。

興福寺 国宝特別公開 2010 ページ


そうだ。

もう正倉院展のサイトもアップされている頃。

今年のメインの宝物は何かな~♪




ゲージツの秋だネ。

IMG_0821.jpg

アンティークのとろなまドーナツ

「もっちり」とか「なま」という言葉が付くスイーツが多く目につく昨今。

私も目がありません。

で、話題になっていて、近くに行ったら買ってみようと思っていたドーナツを手に入れました。

それが「アンティーク」というお店の「とろなまドーナツ」です。

表参道に8月にオープンしたお店。

アンティーク

開店時より行列は減っていると聞いていたのですが、それでも列は出来ていました。

並んで10~15分で買えました。

が、定番商品が入っているセットは売り切れ。

なので秋の限定セットを購入しました。

R0012594.jpg

冷やして食べるドーナツなので、帰宅後すぐに冷蔵庫へ。

頃合いを見て、頂いてみました☆

左からかぼちゃ、栗、さつまいも。

R0012591.jpg

どんなものなのか、ワクワクしながら一口。

何というんでしょう…。

ババロアがスポンジに乗ったケーキ、というのが正直な感想。

相方も

「これはドーナツじゃない。ドーナツの形をした、変わったケーキだ」と。

面白い経験でした(笑)

次は…。

定番のバラ売りが買えるなら、買うかな。

相方も私も甘酸っぱい味が苦手で結構好き嫌いな味もあり、フランボワーズとかブルーベリー、マンゴーなどがセットに入っていると食べられないので、食べたい味だけバラでなら買いたい(笑)

まぁ、ブログの良いネタになったので、良かった♪







「何事も経験なり」だね。

R0012578.jpg

金柑の実が生りました

私の亡母は、マンションの庭で緑を育てるのが好きでした。

お花は手間がかかるので、大雑把な性格の母には向かず、もっぱら葉っぱ専門。

おもと、万両、千両、蝋梅など…。

まぁ、育てるというか、水をやってるだけでしたが、子供の頃を那須の大自然の中で育ったからか、リビングから緑が見えるのが楽しかったようでした。

その内に、ただ緑なだけというのに飽きたらしく、実が生るものを置くようになりました。

それがブルーベリーと金柑。

が、ブルーベリーは食べていましたが、金柑はそのまま。

それを食べに鳥が来るようになり、今度はそれを楽しみにしていました。

そんな母が亡くなった後は、庭は荒れ放題。

父は全くの都会っ子なこともあってか、庭いじりなんて全然しなくて、水をあげるように頼んでも、返事ばかりであげておらず、月に1~2回私が行く時にあげるだけになっていたので、繊細なものからどんどん枯れていってしまいました…。

なので、母の思い入れがあった金柑を、我が家へ救出。

それも半分枯れかけていたので、復活するかは不安だったのですが、徐々に葉っぱが増えてきて…。



最近、緑の実がなったのデス!!!

R0012567.jpg

(風が吹いていて、ちょっとピントが合っていませんが…。)

それも、いくつも…♪

私も時々粒の肥料を鉢にまいて、あとは水をあげていただけなのですが、無事復活してくれましたっ。

嬉しい♪

で、私もこの緑の実が黄色くなっても、収穫はしないつもり。

この辺にも鳥がいるので、それが食べに来るようになるのを待つんだ!

ウフフフフ。

これからの変化が楽しみデス。





「果報は寝て待て」ダネ。

IMG_0797.jpg


今月はハロウィン月間

いよいよ10月に入りました。

ということは、今年もあと3カ月になってしまったということ!

(この所ずっと言ってるけど(笑))

今年を振り返るのはもっと後にするとして、残り少ない2010年を無駄に過ごさないようにしたいものデス。

で、毎年のことですが。

10月と言えば…。

やっぱりハロウィンでしょうっ!!

フフフ。

特に何をするという訳ではないのですが、雰囲気を楽しみたいのデスヨ。

大々的にじゃないけれど、気持ちだけ。

まずは、飾り物を。

R0012585.jpg

R0012587.jpg

どちらも前に記事でご紹介したもの。

今年も活躍してもらいマスヨ。

ホントはもっと色々なものが欲しいのですが、なかなか気に入るのが見付からなくて…。

それでも先日手に入れたグッズがコチラ↓

R0012586.jpg

少しずつ、グッズを揃えていくのが、毎年のこの時期の楽しみになっております♪

いつか、リースも欲しいなぁ。

もちろん無駄なお買い物はいたしませんヨ。

(昨日断捨離宣言したばかりですからね(笑))



とにかくハロウィン月間を楽しみますのダ!


プロフィール

うなの まるこ

Author:うなの まるこ
日々の出来事、美味しいモノ、
ペット etc・・・。
ひとつのことを追求するタイプではないので、色々なことを綴っていきます。
チワワ×ペキニーズの愛犬も登場します。

更新を続ける励みになります。
ポチッと応援して頂けると嬉しいです☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリー
愛犬プロフィール
最近の記事
過去の記事
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
QRコード
QRコード
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。